03
2008

アパート購入の資金調達3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
最後のネックは、アパートローンは通常、物件の8割程度までしか借り入れができないということです。たとえば5千万円の物件であれば、頭金を5,000万×20%の1,000万円を用意しないと購入できないということです。これに加えて各種手数料が加わるので、ざっくりと1,300万円以上は必要となります。私のような一介のサラリーマンにこのお金を用意することはできませんでした。

このネックへの対策は、事情によりどうしてもここには書けません(残念!)が、売主と協力することでなんとか5,000万円を借り入れることができました。もちろん売主にはかなりのお礼をしました。

この業界では人を動かすために何かとお金が必要となります。はっきり言って私も物件を購入するために便宜を図ってくれた関係者には数十万円から数百万円までのお礼をしたことがあります。それも総て経費にできないものなので非常に苦しいですが、自分が物件を手に入れるためには必要なものだと思います。

しばらく不動産投資をやってきて思うことなのですが、0から資産を築こうとしている中でいわゆるセコい人はどうも成功しているように思えません。悪しき慣習なのだと思うのですが「こいつ話のわかるやつだ」と思われる(=すっきりと必要なカネを払える)ことが、シロウトが業界に食いこむ重要なポイントだと思います。