05
2008

資金調達のための銀行との攻防戦1

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
各種ネックをクリアするシナリオを持って、銀行の担当者との最後の攻防戦をしました。攻防戦といっても担当者をとりあえず納得させ、ちゃんと決裁をつくるための資料や理屈を整えてあげるのが目的です。

まず、投資をする目的などを聞かれました。これについては、自分が将来事業をするために若いうちから資産形成などの準備をするためだと答えました。冷静に考えると良くわからない理屈ですが、普通にサラリーマンをしていても数千万円の資本を作ることはできませんので、不動産投資を通じて働きながら準備をすると言っておきました。単に自分の将来のためとか言うよりは強いモチベーションを強調できて良かったのではないかと思います。

私は小さいながらも企画やマーケティングの副業をしていて、年に数十万円程度の収入はありましたので、ここをちょっと大げさに説明しました。そして私がこのアパートを購入し、近いうちに自分の仕事用オフィスをその一室に構えることで副業も大きくするような説明だったと思います。

なんにせよ、一番大事なことはまだまだ若造で収入も少ないけれど、将来大きく化ける可能性があるということを担当者に匂わせることがポイントだと思います。これは先生である不動産業者に指導を受けながら立てた作戦でした。