09
2008

資金調達のための銀行との攻防戦2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
次に自分が有能で会社で今後重用される(=将来に渡って順調に収入が伸びる)ということをどのように説得するかと考えました。私は本当はたいしたことない人間で、今後会社でどれくらいの地位になるかということはだいたいわかるのですが、銀行の担当者に私と付き合っておくことが将来どれだけ役に立つかということをなるべく強く印象に持ってもらいたかったのです。

そのために会社で仕事のためにイヤイヤ取った資格を、あたかもすごい資格であるかのように説明し、それをもっているがためにこれから私はマネージャとして活躍するようになり、間違いなく収入が上がるというシナリオを作りました。

本当に書いていて恥ずかしくなるような稚拙なシナリオで悶絶しそうなのですが、意外にもあっさりと銀行担当者は理解してくれました。本当かどうかが問題なのではなく、普通のサラリーマンではなく、何か野心のあるやつだと思われたことが説得が成功した理由だったのではないかと思います