03
2006

有利な投資用物件の探し方2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
不動産業者に「いい物件があれば声かけて」と言っても、業者はあまりピンとこないと思います。「了解しました」とは言ってくれるでしょうが、いつまで待っても連絡は来ないはずです。自分にとっていい物件とはどういうものか、自分がどういう状況の客かを不動産屋に分かってもらわねばいけません

私の場合は、まだまだ若造で金持ちでもないですので、頻繁に不動産屋に出入りし、パソコンを懇切丁寧に教えるなどギブもしっかりやっておきました。そのうちに雑談する時間ができ、貴重な不動産のノウハウなどを聞くこともできましたし、同じような流れで業者に持ち込まれて間もない情報を自然と手に入れることができました

また、今、自分が手に入れたいと思っている物件についても、雑談の中で結構はっきりとしゃべってきました。ある時はアパートというやつを持ってみたいという話をしました。その後、業者の記憶に少し残っていたためか、たまに情報が回ってくるようになりました。

まず、未公開物件情報が回ってきたら、業者に「あ、あの人にまず紹介しよう」と想起してもらうような仕掛けを作ることがとても重要です。もちろんこの段階の情報には玉石入り混じっていますのでデューデリジェンス(物件の詳細について投資の可否を判断するための基礎調査)が必要になりますが、金持ちでない限り、未公開物件情報を手に入れる肝はやはり人脈力しかないと思います