12
2006

一般に流通している投資用物件の探し方

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
未公開情報が一番有利な投資用物件であるとお話しましたが、書いた通りかなり難しいということも然りです。なかなか数十万から百万円単位のお礼なんかできないと思います。そこまでリスクを負うことなく少しでも良い投資用物件に出会うためにはどうしたらいいかについても考えてみました。

未公開がダメなら公開情報しかありませんが、私が脳内投資(投資シュミレーション)をしていると、結構悪くないと思われる情報を見かけることがあります。公開情報にはいくつか段階があって、対象人数が多い順に並べると、インターネットに掲載されている情報、レインズなどの基本的に不動産業界に閉じている情報、地域の新聞に折り込まれているチラシ、業者が作成し近隣の他業者にFAXするマイソク(チラシ)、あとは不動産業者に持ち込まれてすぐのまだ広まっていない情報などです。

インターネットに掲載されているものについては、相場よりやや有利なものならみつかりますが、全方位的においしい物件はあまりないと思います。やはりどうしても多くの人に知られている物件は平均的かそれ以下のものが多いです。インターネット経由で探すべき物件は、ちょっと他の人が手を出さない物件の情報だと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村