archive: 2018年07月  1/1

どういう時に火災保険は適用されるのか?

保険には大きく分けて生命保険と損害保険があって、火災保険は損害保険になります。損害保険は、要は「不測かつ突発的な事故」に対して、カバーされている範囲で支払われる保険です。わかりにくいですね。要は経年劣化やワザと起こしたもの、繰り返し発生するものでなければ保険対象となるという意味です。不動産投資を数年やってみると、損害保険が適用されそうなシーンはかなり頻繁に発生していることに気が付きます。クルマが突...

不動産投資に必須の火災保険

保険の話が続いたので、少し火災保険についてお話したいと思います。保険なんて使わないものと思っている方もいるかもしれませんが、不動産投資では保険はリスク管理をする上で極めて重要な要素になります。私も過去、当然保険が適用できる領域のトラブルがあったとしても、保険の使い方を知らなかったため、無駄に自腹を切っていたというケースが何回もあります。恥ずかしい話ですが、私も嵐でアパートの屋根が壊れた時、風で部屋...