19
2007

必携の無担保カードローンについて

無担保ローンカードの基礎知識として最低限知っておくべきことをお教えします。よくテレビでやっているようなかわいい女の子が出て「ご利用は計画的に」とか言っているカードと、私がここで紹介しているカードはちょっと違います。仕組み的にはどちらも消費者ローンで無担保のものなのですが、大きく違う点が、
・借入可能枠が大きい
・金利が低い

という点です。

借入可能枠が大きい
チワワが出ていたり、ダンサーが踊ってたりするのはサラ金と言われるモノで、「ちょい借り」を目的としています。ですので、最大借り入れ可能額は、だいたい50万円から多くて100万円程度になっています。不動産投資のリスクを低減させるために持つカードとしては少々役不足ですね。

金利が低い
これらのサラ金は法の範囲内で最高レベルの金利を取ってくるので無駄な出費が非常に多いのです。少なくとも年利15%を切る程度でないと、何回支払っても元金が減らず、いつまで経っても返済が終わらないという状態になってしまいます。

そこで私が無担保ローンカードを選ぶ際のフィルタは、借り入れ可能枠が300万円以上あること、金利が10%を切ることといったところです。これらを満たしていれば不動産投資に使えるカードであると言えます。

金利が高い無担保ローンのいいところは与信の審査が甘いことくらいです。しかし、いくら甘いといえど、50万円程度借りても何の役にも立ちませんので、われわれ不動産投資のリスクヘッジや一時的な出費に使おうと思っている人は、ここで選んでいるカードを選ぶべきかと思います。