20
2019

戸建て投資はボロ儲け?

ネットをサッと見てみると、戸建て投資はだいぶ儲かるようなことが書かれていますね。私も過去に戸建てを持っていましたが、戸建てはあまり儲かる印象はなかったので、これは意外に思いました。まとめると、①家賃が高めに取れる、②管理の手間がかからない、③出口で高く売却できるの3点でしょうか。こうやってみるとバラ色に見えますが、私は全部否定したいと思います。

まず、家賃が①高めに取れる ですが、何をもってこんなことを言っているのでしょうか。どんなにリフォームしても不動産の賃料を決めるのは原則、場所と広さだけであって、建物の仕様などは誤差の範囲です。リフォームしたから賃貸客がついたというように、賃貸客がつきやすいというのは理解できます。ただ、相場を極端に超えるような家賃がつくというのは疑問です。

また、そもそもファミリー向けの賃貸ニーズは単身者向けの賃貸ニーズに比べて絶対数が少ないです。物件を仕入れる時にはきっと数百万円の安い物件を買っているでしょうから、元々、それほど人気がある地域ではないと思います。私が持っていた戸建て賃貸もそうでした。確かに安かったので(融資を受けて)買ってみたのですが、実際のところ田舎で賃貸には苦労した経験があります。一応入居してくれはしましたが、結構な広告料を取られたと記憶しています。

まずは、家賃というものは、相場を大きく超えることはないと思っていただければと思います。