09
2019

不動産投資家目線で見た「自宅」の購入について

ちょっと不動産投資自体からは離れてしまうかもしれませんが、私たち人間が生きていくにあたって、検討することを避けて通れない話題として「自宅」を買うか、借りるか、どちらが正解か?また、買うならどういう物件が正解か?というテーマがありますよね。雑誌などでもたびたび取り上げられる答えのない永遠の議題なのですが、多くの相談者さんからこの話が出てくるので、少し考えをまとめてみたいと思います。

まず結論から言ってしまうと、もちろん正解などありません。投資と同じようにご自身の考え方、経済状況、生活・仕事の状況などにより選ぶべきベターは異なると思います(よく考えてみれば当たり前ですよね)。そういう前提で読んでいただけると幸いです。

まず、買うか賃貸にするかという分岐から考えてみます。私個人としては本来賃貸派です。今は仕事上できませんが、将来は気分に合わせて住みたいところに住みたいですし、気分に合わせて引っ越しをしたいですし、家族構成もいずれ変わっていくでしょうから、自宅という大きな固定資産を持ちたくないと考えています。にも関わらず、現実はいろんな経緯もあって自宅を買ってしまいましたが、まずは仕事などの諸条件は抜きにして、純粋にご自身(とご家族)がそもそもどういうスタンスで「住」を考えているかをまとめてみることがスタートになると良いと思います。