04
2020

不動産投資スタートアップ支援をやって思うこと

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
だいぶ長い間、もう15年以上このブログを運営しながら、何百人も不動産投資の相談に乗ってきたのですが、ご相談者の方々と向き合っている内に気がついたことを書いてみようと思います。そこらへんにある薄っぺらい啓発本みたい感じになってしまったら申し訳ありません。悪意はありませんので、要素だけ読み取っていただければと思います。

不動産投資の相談に来られる人の多くは大変勉強家で、インターネットだけでなく、本やセミナーなどから様々な情報を得て研究されています。また、不動産に関する勉強も然ることながら、士業や管理職、技術者など、大変な勉強と努力を重ね、今の地位を築いている方が多いように思えます。家族のため、将来のためということで不動産投資に前向きで、私のようにちょっとサヤが取れたらいいななどというきっかけと異なり、志も立派な方ばかりです。

勉強熱心な方ばかりですから、不動産投資を始めるためにはなんの本を読んだらよいか?どういう資格が役に立つか?など、質問を受けることも少なくありません。失敗を避けるため、あるいは効率的に進めるために情報収集をされることは悪いことではないと思います。しかし、私は不動産投資に特別な勉強や役に立つ資格はないと答えることにしています。私は「勉強に逃げるな!」と言いたいです。投資は勉強だけしても正解には近づきません

なぜなら、こと不動産投資業界に関して言うとあまりにも多くのポジションの人がバイアスのかかりまくった情報を発信しているため、勉強すればするほど何を信じて何をしたらよいかわからなくなってしまう現象が発生しています。業者が自分に有利な情報ばかりを発信するのは当たり前ですよね。つまりネットやセミナーなどの情報に「正解」はないのです。何度も書いていますが、投資ですからそもそも「正解」はありません。しかし勉強熱心な人ほど正解を探して努力し、さまよい続ける傾向が見受けられます
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産投資ランキング