23
2021

法人を作ったら名刺を作ろう!

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
他に最初のうちにやっておくこととしては名刺を作ることですね。不動産投資をやっていると管理業者や銀行などとの接点が多くなります。本業の会社の名刺を渡すのもいまいちですし、せっかく法人を持っているのであれば、オリジナルの名刺を作って渡せるようにする方が良いと思います。ちなみに私はやっていませんが、名刺の肩書を「CEO」とすると「代表社員」よりもカッコいいと言っていた人がいました。CEO(chief executive officer)は登記上の役職名ではなく、部長とか課長とかと同じような組織上の肩書なので、自由につけて大丈夫です。

名刺はスピード印刷で十分です。ネットでも格安名刺がたくさんあります。デザインなども今どきは最初からたくさんのテンプレートを提供してくれていますので、ロゴとかデザイナーとか、細かいことを考えなくても大丈夫です。あなたの会社なのですから、すべてのことは気が変わったら後から変更すればよいのです。電話もできれば固定電話の番号が欲しいですし、不動産業界でやっていこうとするならばFAX番号もあった方が良いです。固定電話はインターネットに付属のネット電話(を自分の携帯に転送する)で十分ですし、FAXもメールでFAX送受信できるネットサービスがありますので、積極的に使っていきましょう。住所は登記場所でなくても大丈夫です。自宅を知られたくなければ、レンタルオフィスの郵便転送サービスなどを使っても良いと思います。

個人名ではない法人の名刺を持っていると、世間での扱いのランクが一段階上がります。例えば展示会などに行って名刺を渡すと、個人名でやり取りしている時よりも対等に扱ってもらえ、より有利に交渉事を進められるようになりますので、名刺の効果を実感しやすいですよ。
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産投資ランキング