07
2021

副業用の法人で作る銀行口座について

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
ちなみにちょっと脱線してしまうのですが、法人の設立と銀行口座の開設は切っても切り離せない関係にあります。当たり前ですが、法人はお金を儲けるために存在するものですので、どんな事業をやるにしても銀行口座が欠かせないわけです。皆さんがやったことあるように、個人で銀行口座を作る時は非常に簡単で、極端に離れた銀行などでない限り、どこの銀行でも窓口で必要書類を提出したら、その場ですぐに口座開設できることかと思います。

しかし法人口座の開設は実はかなり難しいのです。最近はマネーロンダリングや反社会的勢力の排除など銀行を取り巻くコンプライアンスがかなり厳しくなっているようで、新規で営業の実績がない新規の法人では、銀行で口座を開くのが相当難しい状態になっています。もちろん不動産を購入するために業者経由で銀行口座を開設する時は、理屈が明確で疑いの余地がないため簡単に口座開設できますが、普通に副業するためだけに法人口座を開設する場合は、既に営業している証明や住所の証明、過去の決算書などが必要となり、「営業をしたいから口座を持ちたいのに、既に営業している証明を出せ」という無理難題を要求されます

私がオススメしたいのは、まず比較的審査が易しいネット銀行で口座を開設し、もしも融資を受ける必要があるなら、その取引実績を元に近所の信金などに口座開設を申し込むという流れです。とは言うもののネット銀行でさえ最近は口座開設が困難で、ジャパンネット銀行(今はペイペイ銀行?)でさえ、審査落ちしたことがあります。今であればGMOあおぞらネット銀行が新規法人口座開設を頑張っているので、一番良さそうです(提供サービスも極めて良いのでオススメです!)。
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産投資ランキング