15
2021

不動産投資でFIREする一番のポイント

不動産投資でFIREしたい方には本当に心して聞いていただきたいことをお話します。不動産でFIREできるほど借金をするのには度胸がいるのですが、これが結構ハンパない度胸が必要なのです。不動産投資の場合、ほとんどバカの領域じゃないとFIREできません。悪い意味ではなく、小賢いだけの人には絶対に不動産投資FIREは不可能です。

ある程度不動産投資の方針を決めたところで、あとは脇目も振らずに壊れたかのように不動産を買い進めていかないと、FIREまでたどり着かないということです。気がついたら借金が5億とか10億超えていたとか、そんな感じで進めていきましょう。「そんなの危ないじゃないか!」という声が聞こえますが、そういう人はまず無理です。気持ちの上では「不動産投資は危ないもの」なのです。アパート1棟くらいあれば問題ないですが、ある程度の規模を超えると「不動産投資はバカじゃないと理解できない」ところがあります。

清水の舞台は、飛び降りた人じゃないと、その高さは理解できません。こまごまと「積算が~」とか、「金利が~」とか言っている人は、まず不動産投資でFIREすることは不可能と言えます。そんな勢いではたどり着けない高みに不動産FIREはあります。「だいたいOKとなったらGO!」のレベルで買いまくって、気がついたらFIREできるくらいのキャッシュフローができていたという感じです。もちろん買えればなんでも良いわけではないですが、それくらいの覚悟ができていない人はFIREはできないという話でした。