02
2024

1 昔からラブホテルを経営してみたかった

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで800人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
サラリーマンを辞め、FIREしてから何年も経つ(ちょっとは仕事しているので正確にはFIREではないかもしれないけど)ので、そろそろ私が昔、サラリーマンをしながら副業でラブホテルを経営してきた経験をお話しようと思います。住居系の不動産投資とは一線を画すレベルの規模と収益を実現できる上、会社に勤務しながらでもなんとか運営できるという点では、やる気のあるサラリーマンにはオススメで最強の副業と言えると思います。 

 今を遡ること数年前、私は都内の某大企業に勤める普通のサラリーマンでした。普段はただのサラリーマンですが、同時にラブホテル経営者、つまり社長だったのです。もちろん会社には内緒で経営していました。


 昔から不動産が好きで、過去にこのブログで書いてきたような不動産投資をしていました。そのツテで購入した賃貸不動産の管理や売買の話など、馴染みの不動産屋さんで雑談をしていたところ、何やらラブホテルが儲かるというような話を聞きました。当時はまだ若かったこともあり、ラブホテルがそんなに旨味のある商売だとは思わなかったですし、ラブホテルの経営など遠い話で、自分ごときが手に入れて経営できるものだとは思ってもいませんでした。 


 その後もいろんな不動産業者と話をしていくと、たびたびラブホテル経営や売りホテルの情報を小耳にはさむようになりました。ホテルの種類、売上、怖い点、難しい点など、さまざまな情報が耳に入ります。私もだんだんとラブホテルやモーテルの経営が身近なものに感じるようになり、なんとなく儲かりそうだし、面白そう!という興味から、いつか自分もラブホテル経営者に…という憧れに進化していきました。 


 そんなこんなで私がラブホテル経営に興味を持って10年くらい経った頃、実際に売りラブホテルの情報を入手し、実際に物件を見学しに行ったり、銀行などに案件を持ち込んでみたりとしてきましたが、最終的にすべて玉砕してしまいました。そのほとんどの理由が「ラブホテルに融資はできない」ということでした。


 業者間で流通している売りラブホテルの価格は、もちろんピンキリですが、当時でも手頃な物件でも1億円~といったところでした。繁華街やインターチェンジ沿いで鉄筋ビル仕様だと、ン十億という物件も少なくありません。風俗営業許可がついていなかったり、現在営業を中止している物件であっても数千万円は下らないものでした(関東近郊案件の場合)。 また、ラブホテル経営に関する実際の情報は、当時からインターネットでもほとんど出回っていませんでした。あったとしてもホテル経営したことがない人が、伝聞や妄想をいい加減に書き込んでいることが多く、情報の真偽も怪しいですし、間違っていることも多い状態です。 


 ラブホテル経営というものを知ってから10年、この時はまだサラリーマンは辞めていない状態です。しかしその後、ラブホテルを実際に購入し、オーナーとして副業で経営してきました。赤字経営のラブホテルを購入し、時間はかかりましたが少しずつ経営を軌道に乗せ、黒字化した上で売却を果たした経験。そんな話になりますが、私がサラリーマンをしながらできるラブホテル経営の真実と苦労、喜びをお伝えしようと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
不動産ランキング
不動産ランキング