25
2024

4 合法的なラブホテルとはどういうものか?

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで800人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
どこまでを「ラブホテル」と呼ぶかは見解があると思いますが、ザ☆ラブホテルとして制度的に合法であるためには、店舗型性風俗特殊営業4号の許可というものが必要になります。つまりラブホテルは店舗型風俗営業なのです。ちなみに普通のホテルを経営するには許可が必要となっていて、ざっくり言うと旅館業(和風の設備を供するホテル)、ホテル業(洋風の設備を供するホテル)、風俗許可(性的な設備を提供できるホテル)等の区別があり、各々保健所や警察などの営業許可が要件となっています。


 風俗営業許可をとれるラブホテルは立地や設備などとても厳しい条件が課されており、新規建築を取り締まる条例も多く、新規に合法的なラブホテルを建築するのは一般人にはほぼ不可能と言っても良いかと思います。安全に合法的にラブホテルを経営しようと思うのであれば、風営法が改正される1984年以前に建築された4号風俗営業許可を持っている本物のラブホテルを手に入れないといけないと考えます。 


 ただ、合法ラブホテルは建物が古いことが多いため、概して設備がくたびれているケースが多く見受けられます。また、現オーナーが高齢化していることも多く、あまりやる気を持って経営しているとは言えないこともあり、収益が悪化している物件をよく見かけます。これはビジネスマインドのある現役世代にとってはある意味チャンスと言えます。


 なんとかして手に入れて、工夫を凝らして集客を図り、設備等も今風のデザインやサービスなどに改善し、積極的に手を入れていくことで経営を立て直し、収益力を向上させれば、魅力的な投資対象となることでしょう。そういう点ではボロ物件をリフォームして高く貸し出す不動産ビジネスに似ています。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
不動産ランキング
不動産ランキング