01
2024

5 ラブホテル購入は企業買収だ!

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで800人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
ラブホテルを購入するということは、そのホテルの土地と建物を買う、つまり物件を手に入れると考える方も多いかと思います。ところが先にも書いたとおり、ホテルは営業許可が必要な業種ですので、建物だけ手に入れても経営することはできません。もちろん建物も手に入れないといけませんが、同時に営業許可も手に入れないと意味が無いのです。

 ラブホテル買収の際、ここが極めて難しいポイントだと思います。なんの許可をどこでどうやって取得・名義変更すればいいのか、またそもそも書き換えができるのかなど、わからないことだらけだと思います。ネットにもほとんど情報が載っていないですし、私が見る限り未経験者が理屈だけで書いていることが多く、間違った情報がとても多いように思えます。 


 さて、4号風俗許可を持つ本物のラブホテルを購入するには建物ではなく、その建物を保有する企業を購入する必要があります。つまり企業買収(M&A)です。かっこいい!!一般のサラリーマン個人が企業買収するのです。買収は相当ホネが折れますが、契約が完了したらいきなり社長になります。名刺に代表取締役と書けるのはなかなか気持ちが良いものです。 


 さてさて、ラブホテル経営の肝である4号風俗許可ですが、これは管轄の警察署から与えられるもので、与えられるのは個人と法人の2パターンあります。個人に与えられた風俗営業許可はホテルを買収したとしても新オーナーにへの書き換えが原則できません。この場合は新規に許可を取得するしかないのですが、先にも書いたとおり現在では新規取得はまず不可能です。つまり買収してはいけない物件だと思ってください。 


 狙うべき物件は「法人として風俗営業許可を取得している」ラブホテルです。ホテルの土地・建物を保有し、法人で風俗許可を得ている、法人を買収するのです。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
不動産ランキング
不動産ランキング