22
2024

8 サラリーマンをしながらラブホテル運営の実際

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで800人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
私はサラリーマンとして働いたことがある人で、且つある程度の経験をお持ちであれば、ラブホテルの経営は可能だと思っています。というよりは、現在のビジネスの最前線で働いている人のほうが、むしろ旧来型のラブホテル経営者よりは利益をあげられるのではないかと思っています。ですので自分にはラブホテル経営など無理と思わず、チャンスがあればどんどん参入するべきかと考えます。 


 確かにサラリーマンとして働きながら何かを経営するのは結構骨が折れることです。私も数棟経営していましたが、体制をつくり上げるまでには結構苦労しました。少なくとも買収後半年間は土日のどちらかはつぶれると思ってください。夜も必要に応じて現場に行くことがありますし、業者との交渉などもそれなりにあります。私の場合は現場作業のほか自宅でホームページを作成したり、室内案内パネルや仕入れなどの作業をやっていました。まあなかなか忙しくなると思います。 


 最初はわからないことだらけで苦労します。私は都心に住んでいるので、地方では当たり前な井戸の検査や管理方法、ボイラーや特殊な電気系統などの設備管理はまったく門外漢でしたし、衛生・消防などの法規や監査なども知りませんでした。最初の物件の時はほぼ毎日知らないことが出てきて、都度ネットで調べるということが続きましたね。ただしそれも半年くらいのことで、あとは毎年ルーチン作業になりますし、現場の従業員に任せることができます。とにかく最初の一棟が大変なのです。 


 サラリーマンの本業を続けながらラブホテルを運営することは可能です。しかも体制さえ作り上げれば数棟くらいなら管理できることを私は実証しました。一般的なビジネスセンスのあるサラリーマンがホテルを経営すれば、少なくとも十年一日のごとく営業している古(いにしえ)のラブホテルよりも抜きん出ることができると信じています。やる気のある人ならば、ぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
不動産ランキング
不動産ランキング