29
2024

9 経営の根幹、従業員管理について

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで800人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
ラブホテル経営はそれなりに忙しい時はありますが、精神的に追い詰められるなどの極端な苦労もなく、だいたい予想できる範囲内でのトラブルに対処する程度のストレスなので、現場でバリバリ働いていたサラリーマンであれば運営上それほど困ることはないと思います。思った以上に普通に経営できるはずです。ですので、定年でリタイアしたご夫婦などには本当にお勧めです。ご夫婦お二人+アルバイトで20室程度のホテルなら経営できてしまいます。


 ただし、これは自分自身で運営する場合です。サラリーマンを続けながらラブホテルを経営する一番難しいところは、従業員を雇って遠隔でホテルを運営しなくてはいけないところです。どこのラブホテルであっても、だいたい何年もホテルに勤めている主みたいな支配人かベテランアルバイトがいて、何はともあれこの人と信頼関係を作るのが一番重要です。 


 設備関係やよく起きるトラブル、近隣住民や出入り業者との関係、または警察消防関係との連携など、マニュアルなどはまずありません。後から知りたい過去の経緯なども同様で、ほとんどの情報は従業員の記憶に残っているだけです。運営の屋台骨となる優秀な従業員を見極めれば、後の従業員は差し替え(言い方は失礼ですが)が可能ですので、メイン従業員をいかに取り込むかを考えます。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
不動産ランキング
不動産ランキング